ブログ

有料ブログで記事を作成する事の重要性[メリットとデメリットを解説]

有料ブログで記事を作成する事の重要性[メリットとデメリットを解説]

こんにちは、えいとです。

 

ブログは無料か有料どっちがいいの?

 

こういった質問に回答していきます。


今回は、無料ブログだけではなくWordPress(有料ブログ)で記事を作成していくメリットとデメリットを詳しく解説していきます。

 

WordPressを使用するメリット(有料ブログ)

メリット

・多くのブロガーが使用している
・記事の消されるリスクが低い
・SEOに強い
・カスタマイズとテーマが無限大

デメリット

・費用がかかる
・自己解決能力が必要

 

上記の項目について詳しく解説していきます。

 

多くのブロガーが使用している

 

収益を得ているブロガーさんの多くはWordPressを使用しています。


多くのブロガーさんが使っている理由が

 

・カスタマイズの使用が無限大
・会社が大手なので信用がある
・SEOに強い
・記事自体消されるリスクがない

 

上記4点もWordPressはメリットがあります。


僕もWordPressを使用していて記事を消された事はないですしおしゃれにブログをカスタマイズしたりデザイン出来るのはかなり強みであると思います。

 

記事自体消されるリスクが低い

 

基本的にWordPressはブログ記事を消される事がありません。


WordPressはAutomatticという名前のWeb開発会社で信用度がかなり高いサービスを提供しているからです。

 

かなり昔、無料ブログの「アメブロ」で記事のほとんどが消えたという報道があったように、ブログで稼ぐのであれば多少お金を払ってWordPressで記事を書いた方が安全ではあります。

 

SEOに強い

 

無料ブログと比べると、WordPressは比較的強いのが特徴です。


SEOを強める事が出来れば

 

・読者に読まれる確率が上がる
・収益を得る額が上がる
・知名度が上がる

 

これだけ得をする事が出来ます。

 

SEOを強化していく上ではWordPressはかなり便利です。

 

カスタマイズとテーマが無限大

 

WordPressはたくさんのカスタマイズとテーマの設定をする事が出来ます。


テーマは無料のものから有料のテーマまで幅広くあり、自分の好みのテーマに設定したりカスタマイズする事ができるのです。

 

今現在僕が使用しているテーマは「JIN」というテーマで数多くのカスタマイズができる事でかなり便利になっています。

 

WordPressを使用するデメリット

 

費用がかかる

 

WordPressは有料ブログなのでサーバー代とドメイン代がかかります。

 

サーバー代:1200円/月
ドメイン代:1000円/年(ドメインの種類にもよります)

年間で換算しますとざっと14.400円程度です。


年間で14.400円以上ブログで稼いでしまえば実質無料で使用でき記事は一生残るのでリスクが圧倒的に少ない事が分かります。

 

自己解決能力が必要

 

ブログ記事に人を集めたり、アフィリエイトの商品を販売したりカスタマイズをするのは全て自分が行う必要性があります。


自己解決すると聞くと難しく聞こえるかもしれませんが、実はそこまで難しくありません。


ネット上で分からない事があれば、すぐに調べる事が出来ますし、即解決する事が出来ます。

 

まとめ

 

WordPress(有料ブログ)でブログ記事を作成するメリットとデメリットについて解説していきました。


WordPressはちゃんと方向性をきめて継続していけば無料ブログより稼ぐ事ができますしメリットだらけなのです。