WordPress

EWWW image Optimizerとは?設定方法をメリット・デメリットを踏まえ解説[一括最適化]

EWWW image Optimizerとは?設定方法をメリット・デメリットを踏まえ解説[一括最適化]

・EWWW image Optimizerってどうやって使うの?
・メリット・デメリットも教えてください

 

こんな悩みを解消していきます。


EWWW image Optimizerとは画像圧縮ができるプラグインの事です。

 

・EWWW image Optimizerとは
・EWWW image Optimizerのメリット・デメリット
・EWWW image Optimizerの設定方法・圧縮方法

 

今回は上記3点について詳しく解説していきます。

 

EWWW image Optimizerとは 

 

EWWW image Optimizerとは画像圧縮ができるWordPressのプラグインとなっています。


画像圧縮をする事によってサイト表示速度が早くなるので様々なSEO効果が期待できます。


画像圧縮で得られる事やSEO対策につきましては下記記事で解説していますのでご活用ください。

 

 

EWWW image Optimizerのメリット・デメリット

デメリットメリット

 

 

EWWW image Optimizerを使用する事によるメリット・デメリットを詳しく解説していきます。

 

メリット

メリット

 

今までアップロードした画像をまとめて圧縮できる

 

今まで設定してきた画像をまとめて圧縮してくれるのが特徴のツールです。

いちいち手動で設定する必要もないので効率よく画像を圧縮してくれます。

 

デメリット

デメリット

 

画像圧縮に時間がかかってしまう

 

画像を圧縮するのに長い時だと1時間かかるケースもあります。


自動で画像を圧縮してくれる分圧縮するのに時間がかかってしまうのがネックな点です。

 

EWWW image Optimizerの設定方法・圧縮方法

 

EWWW image Optimizerの「インストール方法」から「設定方法」までを順番に解説していきます。

 

インストールから設定するまでは数分で終わります

 

EWWW image Optimizerインストール方法

 

 

「プラグイン」➡︎「新規追加」の右上にある検索欄に「EWWW image Optimizer」と入力し「今すぐインストール」➡︎「有効化」をクリックします。

 

プラグインは上記画像の左側にある「EWWW image Optimizer」をインストールし有効化しましょう

 

EWWW image Optimizer設定方法

 

・ベーシック(Basic)
・変換(Convert)

 

上記2点の設定方法について詳しく解説していきます。

 

ベーシック(Basic)の設定

 

 

「プラグイン」➡︎「EWWW image Optimizer」➡︎「設定」をクリックし「ベーシック」の項目「メタデータを削除」にチェックを入れます。

 

メタデータを削除する事により表示速度に関わってくるので必ずチェックを入れておきましょう。

 

変換(Convert)の設定

 

 

「EWWW image Optimizer」の「変換(Convert)」をクリックし「コンバージョンリンクを非表示」にチェックを入れます。

 

「コンバージョンリンクを非表示」にチェックを入れると画像の質を下げないようにする事が出来ます。

 

圧縮方法

 

ここまで出来ましたら「EWWW image Optimizer」を使用して画像を圧縮していきましょう。

 

新しくアップロードする画像は自動で画像圧縮してくれます

 

画像の圧縮方法

 

 

 

「メディア」➡︎「一括最適化」をクリックします。

 

 

「最適化されていない画像をスキャンする」をクリックします。

そして、一般最適化が終われば画像の圧縮は完了です。

 

画像の枚数が多ければ多いほど画像圧縮に時間がかかります。

 

画像を圧縮化させて表示速度を上げていこう

まとめ

 

画像圧縮をする事によってサイトの滞在時間が上がりGoogleからの評価も落ちにくく出来るので、なるべく早いうちに画像圧縮をしておきましょう。