WordPress

google search consoleとは?使い方やサイトマップに連携する方法|WordPress

google search consoleとは?使い方やサイトマップに連携する方法|WordPress

・Search Consoleって何?
・設定方法やサイトマップに連携する方法も知りたいです

 

こんな悩みに回答します。


Search Consoleとは、Webサイトの掲載順位を確認できたり改善するのに役立つ無料サービスの事。


設定する事によってサイトの質を高める事ができ、アクセスアップにも繋がります。


そこで今回は、サーチコンソールの「特徴」や「設定方法と連携方法」について解説していきます。

 

・Google Search Consoleとは?
・サーチコンソールの設定方法
・サイトマップと連携する方法

 

Google Search Consoleとは?

 

Search ConsoleとはWebサイトの掲載順位を確認や改善するのに役立つ無料サービスになります。

 

具体的に言いますと

  

・検索結果に表示されたサイトや記事の回数を確認出来る。
・エラーがないか発見でき改善する事が出来る。

 

このようにサイトのデータを確認・改善する事が出来るので、よりアクセスアップを狙う事ができます。

 

サーチコンソールの設定方法

 

 

Search Consoleにアクセスし「今すぐ開始」をクリックします。

 

 

メールアドレスを入れて「次へ」をクリック。

 

URLプレフィックスにURLを入力します。

URLプレフィックスの方が簡単に登録出来ます。

 

 

htmlタグを押し「コピー」をクリックします。

「所有権の確認画面は閉じないように

 

 

今回は、テーマ「JIN」にHTMLタグを設定していきます。


WordPressのHTMLタグ設定に行っていただき、先ほどコピーしたhtmlタグを[head内]に貼り付けます。

そして、「変更を保存」をクリック。

 

HTMLタグ設定はテーマによって設定する箇所が変わってきます。

 

 

所有権の確認の画面に戻っていただき 「確認」をクリックします。

 

 

「完了」と出ればサイトをサーチコンソールで解析する準備が出来ました。

反映されるまでに時間がかかる場合があります。

 

サイトマップと連携する方法

 

サーチコンソールをサイトマップと連携する方法について解説していきます。


サイトマップの設定方法に関しましては下記のリンクで解説していますので、ご活用ください。

サイトマップの設定方法

 

 

①サイトマップをクリック
②追加したいサイトのURLを入力します
③「送信」をクリック
④「成功しました」と出たら完了となります(反映に時間がかかります)

サイトマップが反映されるまでには数日かかる場合があるので待ちましょう。

 

まとめ

 

サーチコンソールはサイトを分析したり改善する上では、必須なツールになります。


また、設定する事によってSEO対策にもなりますので、早めに設置をしておきましょう。